【ご報告】SPEC経営研究所が受託した「訪問介護業務効率化支援事業」の公募が本日(10/8)より開始されました。

本日2021年10月8日より、弊社関連会社「SPEC経営研究所」が受託した福岡市保健福祉局が企画する「訪問介護業務効率化支援事業」の公募が開始されました。

「事業概要」は次の通りです。
訪問介護のニーズが高まる中、訪問介護員の人材不足は介護業界の中でも特に深刻な状況にある訪問介護は、地域包括ケアシステムの要とも言える極めて大切なサービスです。
しかしながら訪問介護における人手不足感は、介護業界の平均と比べて高い傾向にあります。
この事業では、訪問介護事業所における多様な働き方の導入に向けて訪問介護員の業務効率化を支援し、新規人材確保や人材の定着につなげることを目的としています。

「事業申込」は次の通りです。
福岡市内で事業展開している介護事業者(法人本部が他の自治体でも福岡市で施設を持ちサービスを展開していれば応募可)からモデル事業所を公募し選考の上、2事業所程度を選定することになっています。
募集に関する詳細は福岡市HP(https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/shakaisanka/health/00/houmonkaigo_korituka.html)またはSPEC経営研究所HP(http://spec-labo.jp/news/post-1342.html)、下記のチラシを参考に申し込み下さい。